スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新規制で出せる台、出せない台

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村
今ある機種ベースで考えてみたよ~















前回書いた5.9号機のだいたいですが全然違った

ので訂正記事です

とりあえず規制のだいたいはパチスロバカ一代さんを見て下さい

多分一番内容がしっかりしてる






とりあえず前回記事ですが、そもそも前提が違いました

前回書いた規制内容
・3000枚リミッター規制
・ART関連の設定差の撤廃する。(例外無し)
・ARTの滞在割合を最大でも70%以下にする。
・役比モニタの搭載




正しくはこうです
・有利区間の最大が1500G
・有利区間移行に関するものに設定差はあってはならない
・有利区間滞在割合を70%以下にする



有利区間をARTと履き違えてるまとめやらブログやらだらけなんですよね

んで有利区間とは
「指示機能に係る性能を有することができる区間」

まず指示機能ってのがようするにAT、ART

指示機能に係る性能っていうのが要するにARTの抽選(ARTそのものも含みます)

いまの台でいうならCZ、高確辺りが分かりやすい

んで、有利区間の最大が1500Gだから、高確→CZ→ARTだとARTは1500Gより短くなる

なので3000枚リミッターどころじゃないですね

あとはまぁ…パチスロバカ一代さんを見て下さい




んで、何か業界資料に一問一答形式のがあったんでそっちなんですが

質疑:設定差のないハズレによって有利区間移行抽選を行ってもよいか→NG

回答:全設定共通のくじ(条件装置の組み合わせ)に紐付いて抽選されなければならない

なにかしらの小役(設定差無し)じゃないとダメ さよなら純ハズレ



質疑:くじに関わらず、毎遊技ごとに一定の確率(例:全設定共通1/1000)で有利区間移行抽選を行なってもよいか→NG

回答:全設定共通のくじ(条件装置の組み合わせ)に紐付けて抽選されなければならない。

さよならサラ番のマップ方式


質疑:設定差はないが、規定数ごとに異なるくじで有利区間移行抽選を行ってもよいか→NG

回答:有利区間移行抽選に係るくじは、規定数によって変化してはならない。

番長2とか最近だとニンジャガイデンの高確移行がダメ

質疑:設定差のないBB終了時に天井ゲーム数を抽選により決定してもよいか→OK

回答:問題ない。
ARTもBB扱いらしいですがこのBBがそこまで含んでるかは謎
天井G数の抽選に設定差をつけていいかも謎

天井G数の抽選に設定差をつけていいならゾーンはなんとか出来そう?


質疑:設定差のあるBB終了時に天井ゲーム数を抽選により決定してもよいか→NG

回答:設定差のあるBBの条件装置作動から当該BBの終了時までは、指示機能に係わる処理は行なえない。

まぁ同上

質疑:前回の初期化からの差枚数を参照して、指示機能に係る処理を行ってもよいか→NG

回答:有利区間以外の履歴を含むパラメータを指示機能に係る処理に使用することは出来ない。

さよならバイトの時間じゃけぇ


質疑:当該有利区間中における条件装置作動履歴(設定差なし)を参照して処理を行ってもよいか→OK

回答:問題ない。

洞口チャレンジはセーフ(リプ連のみ)


質疑:当該有利区間中における条件装置作動履歴(設定差あり)を参照して処理を行ってもよいか→NG

回答:設定差のあるくじを指示機能に係る処理に使用することは出来ない。

おつかれ


質疑:くじとは一切関係しない有利区間終了抽選(1/500の一律パンク抽選等)を行う事は→OK

回答:問題ない。

開眼チャレンジ波乱はセーフ


質疑:押し順ナビを規定回数実施した契機で有利区間を終了してよいか→OK

回答:問題ない。

天外魔境、ピンポンはセーフ


質疑:有利区間の終了条件を1500回の遊技のみにすることは→OK

回答:問題ない。

そらそうよ



以上です


ブログ魔界村入口
ブログ魔界村




にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村
ホモ以外はブログ村へ

案外いける…?
スポンサーサイト
相互リンクアクセスランキング
ブログ魔界村入口
ハモ以外は魔界村へお帰り下さい
プロフィール

げりチェ

Author:げりチェ
ああああああぁぁぁぁぁ!!!!!!!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
謎リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。